周辺機器

ゲーミングPC買ったら高速ネット光回線So-netがおすすめという話

ゲームをダウンロードしたり、毎回アップデートにめちゃめちゃ時間がかかって、しんどい思いをしたことはありませんか?

あまり深く考えずに契約したネット回線のせいで、時間やお金を無駄に使っていることが多いんです。

でもそれに気付かずにいる人が多すぎるのです…

ゲーミングPCも選ぶのが難しいですが、それと同じくらいにネット回線の選び方も難しいことが原因です。

今回の記事はネット回線を変えるだけで、ゲーミングPCライフが180度違うものになるかもしれませんというお話です。

 

勝てないのは回線が原因かも

ネットゲームでは回線速度が命綱です。

回線速度が遅いと、ラグが大きくなってしまいます。高速な回線を使っている、ラグがほぼゼロの相手プレイヤーとは行動に時間差が生じてします。

そうすると、自分の打った弾丸が消失したり、相手の撃った銃声が遅れて聞こえ、気づいたら蜂の巣状態になっているわけです…。

ゲーマーの中でも有名なネットワーク用語 ping ですが、これは回線の遅延の大きさを表すものです。

回線速度の遅いプレイヤーほど、pingが大きくなりゲームで不利になりがちです。

ゲームで負けが続いている原因は、実力でもゲーミングPCのスペックでもなく、遅いネット回線だったという笑えない状況の人も多いのです…。

 

逆に勝ってるゲーマーは全員高速光回線

低速の回線を使ってコンスタントに勝っているプレイヤーはいないといってもいいでしょう。

逆に言えば、勝っているゲーマーはほぼ全員が高速回線を使っているということです。

せっかく高いゲーミングPCを買っても、回線がダメダメなら意味がありませんよね。

ゲームをやる人は自分の使っているネット回線を確認しておきたいところ。

 

低速な回線には苦しめられました

私の場合、ここ数年は超快適なネット環境を使えています。

日中でも夜でもほとんど速度差がなく、遅延も目立ちません。

小さな遅延や不安定な通信が命取りになる競技性の高いFPSでも、不自由を感じることはありません

でも、そういう私も、過去にはネット回線に幾度も苦しめられた経験があります…。

 

集合住宅の共同敷設回線

よく家のポストにこういうチラシが入っていませんか?

「このマンションではインターネットがわずか○○○○円で使えます!!」

「このマンションで無料で使えるインターネット」

こういった商品はマンションやアパートで共同で敷いているネット回線だったりします。

共同で敷設されている回線は、集合住宅の大家さんが一括で契約している回線を、各戸に分配しているものです。

なので、一つの光回線を全世帯が共同で使うため、速度が激遅になりがち。

実際、昔に賃貸で住んでいたアパートはこの方式で、想像通りの悪魔のような遅さでした。しかもVDSL(電話回線)で分配されているので、速度が出るはずもなく・・・

ライトユーザならいいかもですが、ゲーミングPCを使いこなすユーザには向きません。

 

ケーブルテレビ

都市部のマンションなどに引っ越すと、ケーブルテレビのスタッフが調査したいと訪問してくることがありませんか?

これは、ほんとうにテレビがちゃんと映るかチェックしているだけではなく、ネット回線を契約させるため営業をするために行っているものです。

このときに言われるのが、

「普通の光回線だとピーク時に遅くなりがちですが、ケーブルテレビ回線の光だと一定の速度がでますよ!」

というもの。

実は私もその言葉に魅力を感じ、契約を前向きに考えてみたことがありました。

しかし、実際は、ケーブルテレビもそんなに速度がでません。各戸まで直接光ファイバーを届ける光回線に対し、ケーブルテレビ回線は途中から同軸ケーブル(アンテナ線)を使うのです。同軸ケーブル部分がネックとなり速度はまったく期待できません。(ここの技術的な話をよく知りたい方はGoogle先生に聞いてみてください)

つまり、ケーブルテレビも速度的には期待できないのです。

 

大手(OCNなど)フレッツ回線

普通の光回線(フレッツ光)は一つの光回線を複数の住宅で共同で使用しているので、ピーク時間帯には遅くなりがち。

さらに、ネット回線はインターネットに出ていくときにプロバイダというところを経由します。

このプロバイダを使っている人が多ければ多いほど、インターネットへの出口がぱんぱんになり、回線速度が低下するのです。

OCNやplala、ビッグローブなど、昔からあるような大手プロバイダの場合は特にひどくなりがちです。

利用者が多いほど快適というわけではないのです…。

昔、わたしも大手プロバイダを使っていました。しかし(ゲームをガッツリしたい)夜になるとまったく使い物にならず、やる気がごっそり落ちる毎日でした…。

 

ポイント:高速な回線に変えるだけで人生は豊かになる

ゲーム以外でも、動画再生がちょくちょく停止したり、通話が突然途切れたりと、ネット回線が原因と思われるトラブルも多いですよね。

高速で安定した光回線を使うことで、ゲームだけでなく、そうした日常の動作すべてが改善されるため、もったいない時間がなくなります。

有益なことに集中でき(AIM練習とか)、人生をより豊かにできるのです!

 

高速回線はどれを選べばいい?

 

おすすめしない1. 高速モバイルワイファイ

モバイルワイファイを使っている人って実際かなり多いのではないでしょうか?

モバイルwifiの場合、お手頃な月額料金でもそこそこ速いインターネットを楽しめるのが魅力です。

しかし、スマホと同じ形式の電波を使っているので、ある程度速度がでるとしても、ゲームをするには不十分です。またモバイル特有の遅延もゲームをするには致命的です。(最近だと5Gなども登場し、技術進歩がありますから、ここらへんはそのうち解消されるかも・・・?)

ゲーミングPCとの組合せとしては、モバイルWi-Fiは推奨できません。

 

おすすめしない2. フレッツ光

光回線といえば安心安全なフレッツ光ですよね。

最近は、NTTが提供する光回線を各プロバイダと契約して利用する「光コラボ」という商品になっています。

このフレッツ光でも、最高速度1Gbpsとうたっているとおり、ある程度は快適にゲームできるものとなっています。

おすすめできないのは、上でのお話したとおり、プロバイダによっては激遅回線になることがあるためです。選択肢としてフレッツ光でも全然問題ないですが、プロバイダは後述するsonetにしましょう!

 

おすすめ! nuro光

快適なネット回線のためなら、ある程度の月額出費は覚悟しているというユーザにおすすめなのが、ソニーグループの会社が提供するnuro光です。

nuro光は、街中に敷設してある光回線のうち、普段使われていない光ファイバー(ダークファイバー)を使用することで混雑を回避している光サービスです。

フレッツなどと比較すると速度がでることで有名です。

ゲーマーとしては、速度の出るnuro光はすごくおすすめできます!

ネックとしては、他の回線に比べたら月当たりの負担額が大きいのと、工事完了までに時間がかかる(2ヶ月〜)というのがあります。

 

おすすめ(最高級)So-net 光

そして、私が最高におすすめできるのが、So-net光プラス(光コラボ)です。

sonetも回線自体はNTTの回線を使っていますが、他のプロバイダと比べて利用者が少なく、深夜でも爆速の回線速度がでることで評価されています。

私もここ何年もの間so-netユーザですが、ピーク時でもまったく回線速度が落ちる気配がありません。

その安定さをかなりお手頃な価格で提供していることがso-net最大のポイントです。

いくら瞬間的な速度が出たとしても、ゴールデンタイムで数十Mbpsしか出ないとなったら、ゲームするどころか、YouTubeのHD画質でさえ再生できないでしょう…。

Sonetなら月2000円〜の料金で、他プロバイダにはないようなどんな時間でも安定的な速度を出せる回線を手に入れることができます。

これが私がso-netを推す理由です。

 

So-net光プラスをおすすめする3つの理由

  • ゴールデンタイムでも高速な安定性
  • 最大手プロバイダと比べてユーザが少なく競争が少ない
  • 都会のど真ん中でも速度を維持している

最後の「どんな場合でも速度を維持している」ですが、下は私が実際に測定した回線速度です。

 

まずは2018年(東京23区内)にとったキャプチャから。

 

次に2020年5月(引っ越して東京のど真ん中)。

 

しかも、これらの回線速度はどちらも23:30頃に計測したもの。

最ピーク時間は少し過ぎているとはいえまだまだ遅い時間です。

この時間にこれだけの速度を安定的に出せるのがso-net光回線の魅力です。

 

nuro光の計測結果より遅い?

Twitterなどをみていると、nuro光などの2G回線で1,000Mbps(1G)近くの速度を計測しているユーザを見かけますよね。

確かにダークファイバーを使用した超高速回線だと、それくらいの速度は瞬間的には出るでしょう。

しかし、低遅延が重要となるゲームをする上で、そこまで回線速度は必要でしょうか

YouTubeに毎日大容量の動画を何本もアップする人ならわかりますが、ゲームをしたりNetflixをみたりSNSをやるだけのユーザなら、300Mbps〜500Mbps出ていれば十分すぎるほど快適です。

高速になればなるほど、利用料金は高くなるもの(いくらキャンペーンで値引きされていたとしても)です。

さらに高速の回線速度が必要かどうかは、大容量のファイルをダウンロードorアップロードする必要性に応じて考えればいいでしょう。最初から何も目的もなく10Gbpsの戸建プランを申し込むなんて、お金を無駄にするだけですよ。

 

So-net光の利用料金を調べる



 

ゲーミングPCにはSo-net光が最強

まとめると、ゲーミングPCを使っている(これから使う予定の)ユーザには、So-net光回線がベストだということです。

さらに付け加えると、最近「So-net光」から「So-net光プラス」に進化しています。

「光プラス」になることで回線がIPv6という技術に対応し、従来の技術IPv4と比べて回線の混雑が緩和され、さらに安定的な速度がでるようになりました(特に難しいことはなく、使い方は変わっていません)

これもSo-net光プラスがゲーミングPCと相性のいいポイントのひとつです。

ゲーミングPCを使いこなすゲーマーの方は、一度So-netへの乗り換えを検討してみてはいかがでしょうか。

マンションタイプならキャンペーン期間中は1,980円/月で申し込めるので、nuro光と比べて料金も良心的です。

 

So-net光の利用料金を調べる


-周辺機器

© 2023 はまたんく