BTO レビュー

パソコン工房 STYLE-R069-124-SAX BTOパソコン比較レビュー!高コスパの入門機として最推し

今回は現役エンジニアの立場から、STYLE-R069-124-SAXの良し悪しについて解説し、使用用途ごとに、買いか見送りかを判断しています。メリットだけでなく、不安な点も分析しているので、購入前の参考にしてみてくださいね。

  • STYLE-R069-124-SAX シリーズでゲームはプレイできる?
  • STYLE-R069-124-SAX シリーズでプログラミングはできる?
  • STYLE-R069-124-SAX シリーズはビジネス用途に向いている?
  • STYLE-R069-124-SAX シリーズと他の人気PCとの比較

 


STYLE-R069-124-SAX シリーズの基本スペック

モデル名 STYLE-R069-124-SAX
OS Windows 11 Home [DSP版]
CPU Intel Core i5-12400
メモリ 16GB(8GB×2) DDR4-3200 DIMM (PC4-25600)
グラフィックス NVIDIA GeForce RTX 3060 Ti 8GB GDDR6
SSD 500GB NVMe対応 M.2 SSD
HDD なし
電源 700W 80PLUS BRONZE
保証 1年無料保証
価格 173,800円〜
公式でカスタマイズしてみる

総合評価(使用用途別)

STYLE-R069-124-SAXシリーズの総合評価です!

下の表は、星が多いほど動作が快適なことを表しています。

ゲーム(美麗3D) ☆☆
ゲーム(重量FPS) ☆☆☆
ゲーム(軽量FPS) ☆☆☆☆☆
ゲーム(2D・レトロ) ☆☆☆☆☆
動画・画像編集 ☆☆☆
プログラミング ☆☆☆
データ分析・AI ☆☆
事務処理(Excel・Word等) ☆☆☆☆☆

 

STYLE-R069-124-SAXのレビュー結論

STYLE-R069-124-SAXは、パソコン工房の中でもミドルエンドに位置するゲーミングPCです。

Intel Core i5-12400プロセッサーとNVIDIA GeForce RTX 3060 Tiグラフィックスカードを搭載しており、軽めのゲーミングに最適な性能を持っています。初心者〜中級者レベルのプログラミングやデータ分析に活用することも可能で、作業量の少ない動画編集やモデリングにも使用できるでしょう。ただし、業務レベルのクリエイティブな作業には力量不足を感じます。

また、他モデルと価格を比較すると、コストパフォーマンスの面でかなり高く評価しています。

記事の後半で用途ごとに詳しく解説しています!

 

STYLE-R069-124-SAX シリーズの性能スコア比較

Intel Core i5-12400 CPUスコア

Intel Core i5-12400を搭載したパソコン工房の STYLE-R069-124-SAXは高いコストパフォーマンスを誇るモデルです。このCPUは6コア12スレッド、TDP 65.0W、定格2.5GHzで、定価は2万円台。同じスペックの同世代Ryzenと比べても圧倒的に安いのが特徴です。このコスパの良さにより、Core i5-12400はBTOパソコンでもよく選択されます。

スペック的には、ゲーム・クリエイター作業・動画編集などに向いています。また、CPUの発熱が少なく、大型の冷却パーツは必要なく、管理も容易です。その意味でもコスパは高く、初心者〜中級者でも扱いやすいPCといえます。

デメリットとしてはオーバークロック不可であること、内臓GPUがないことなどですが、いずれも上級者向けの観点なので、気にする必要はないでしょう。

 

NVIDIA GeForce RTX 3060 Ti 8GB GDDR6 GPUスコア

パソコン工房 STYLE-R069-124-SAXは、ミドルレンジのグラフィックカード NVIDIA GeForce RTX 3060 Ti を搭載したモデルです。CUDA 4,864コア、VRAM 8.0GBを搭載し、VRAM帯域幅 448.0GB/sであり、シェーダー数は前世代の2.5倍程度に増加しています。ゲーミング性能的には前世代 RTX 2080 SUPERと同程度で、価格は半分以下。非常にコストパフォーマンスの高い製品であることが分かります。CUDAコアを大量に搭載しているため、3D制作、アニメーション制作、機械学習のタスクにも活用しやすいですね。

消費電力面では、TDPは200Wで、消費電力に対するパフォーマンスの比率・ワットパフォーマンスはRTX 3080 Tiをも上回ってRTX 30台の中で飛び抜けて優秀です。前世代RTX 2080 SUPERよりも消費電力は20%程度減少していますが、同じ性能を発揮するので、いかに電力効率が向上しているかが分かるでしょう。

全体的なスペックとしては、初級者から中級者におすすめなゲーマー向けグラボとなっています。

 

STYLE-R069-124-SAX シリーズのメリット・デメリット分析

特徴

コスパ優れた一般向けデスクトップパソコンだが、ゲーミングマシンとしても優秀。

パソコン工房のSTYLE∞(スタイル インフィニティ) R-Classは、BTOパソコンとしての魅力を最大限に引き出せるカスタマイズ性を重視したデスクトップパソコンです。

ミドルタワーケースを採用しているため、豊富な拡張性を備えているのが特徴。冷却性能も抜群であり、高いスペックの設計にも適合します。個人的に高級感のあるフロントの見た目も好みで、デザイン性も高く評価しています。

ポイント

  • スタイリッシュなデザインの前面のフロントパネル
  • フロントの目立たない給気口
  • ミドルクラスのGPU使用では、十分な冷却性能あり

一方、フロントパネルにオーディオインターフェスが無いなど、入出力の貧弱さは気になるところ。

前面はUSB 2.0×2、背面は主にUSB 3.2-Type-C×1、USB 3.0×4、USB 2.0×2、2.5GBASE-T LANポート×1 とオーディオI/Fで、必要最小限の印象です。接続する機器が多かったり、フロントでヘッドホンの抜き差しをしたい人には不満があるかもしれません。

以上から、STYLE-R069-124-SAX のメリット、デメリットをまとめてみます。

メリット

  • 拡張性があり、冷却性能も十分なミドルタワータイプ
  • スタイリッシュなケースデザインは万人受けしそう

デメリット

  • インターフェース(特にオーディオ)が少ない

 

ゲーム性能の分析

STYLE-R069-124-SAXはIntel Core i5-12400とNVIDIA GeForce RTX 3060 Ti 8GBを搭載しているため、軽いゲームなら問題なくプレイ可能です。また、重たい3Dゲームもプレイ可能な性能ですが、軽めの設定にする前提となるでしょう。また、VRを快適にプレイするにはグラフィックス性能、CPU性能のどちらも不足しているといわざるをえません。ゲーム実況配信用としては、手放しでおすすめはできませんが、軽めでフレーム数の少ないゲームなど、タイトルによっては快適に配信できると思います。

ポイント

ゲーム(美麗3D最高設定) プレイ自体は可能。フルHD環境でのプレイが前提
ゲーム(重量級FPS) 普通未満設定でのプレイは可能。高設定・高フレームレートは期待✕
ゲーム(軽量FPS・2D) 問題なくプレイOK。高フレッシュレートのモニタとの相性も◎

 


動画・画像編集における性能

動画編集では主にCPU性能が重要になります。STYLE-R069-124-SAXはミドルレンジのIntel Core i5-12400を搭載しているため、動画編集性能は中程度で、短めの動画や負荷の小さい映像編集に向いています。GPUにNVIDIA GeForce RTX 3060 Tiを採用しているので、動画編集の性能に少しプラスになっています。

一方、業務用の使用や、4K以上の長時間のエンコード、アニメーションのモデリングなどには性能不足かと思います。そのような作業では同世代ではIntel Core i7-12700、最新13世代ではCore i7-13700KF搭載モデルが候補になるでしょう。

ポイント

短い動画などの軽めの動画編集は可能だが、業務レベルの作業には適さない。

 

プログラミングにおける性能

Intel Core i5-12400を搭載したSTYLE-R069-124-SAXは、中くらいのプログラミング性能を備えており、WEBプログラミングやアプリ開発などの基本的なことは可能です。また16GBのメモリを搭載しているので、機械学習やブロックチェーン開発などにもそのまま使用可能でしょう。コンテナ開発環境はメモリの増設により快適な環境を実現可能です。モデル自体のコストパフォーマンスも高く、中規模のプロジェクト開発をする投資として最適なPCですね。

一方、ミドルレンジクラスのグラボを搭載しているため、ゲームなどをしない開発者にとっては余分なスペックとなりそう。ゲームや動画編集もするプログラマーにはオススメできます。

ポイント

初級〜中級のプログラマーにはおすすめできるマシン。軽量のWEBプログラミングやアプリ開発ならコスパ良好。一方、グラボを使用しないなら、他の安いPCでも十分。

 

データ分析・AI開発における性能

STYLE-R069-124-SAXは、データ分析・AI開発においては中程度のパフォーマンスを発揮するPCです。Intel Core i5-12400プロセッサとNVIDIA GeForce RTX 3060 Ti 8GB GDDR6グラフィックカード、16GB(8GB×2)のメモリー搭載で、分類タスクや機械学習を十分に実行可能です。小規模なデータセットなら問題なく処理可能であり、大規模なデータセットを使った決定木などの機械学習も中程度のパフォーマンスを達成することが可能でしょう。

一方、並列処理能力が要求される多層パーセプトロンなどを用いたAI開発では効率が落ちる可能性があります。

ポイント

データ分析・AI開発では中程度のスペック。初心者の勉強用や中級者以上の業務で使用可能。効率を重視するなら、より高いスペックのCPUを選択したほうが良いかも。

 

事務処理における性能

STYLE-R069-124-SAXは、Intel Core i5-12400を搭載しているので、各種オフィスソフトや業務用アプリの要件に適合し、快適なパフォーマンスを発揮するPCです。オフィス作業やBIツール、作業自動化などのソフトも快適に実行できるでしょう。一方、GPU性能はほとんどのソフトではオーバースペックと位置付けられるため、ビジネス用にはコスパが悪いかもしれません。

ポイント

ビジネス用PCとしても。スペック的には快適に使用可能。一方、GPUは不要のため、コスパが悪いかもしれない。

 

STYLE-R069-124-SAX と似ているPCの比較

メーカー パソコン工房(本モデル) フロンティア
モデル名 STYLE-R069-124-SAX FRGXB660/Q2/NTK
OS Windows 11 Home Windows 11 Home 64bit版
CPU Intel Core i5-12400 Intel Core i5-12400F
メモリ 16GB(8GB×2) DDR4-3200 SDRAM 16GB (8GB x2) DDR4-3200 SDRAM
グラフィックス NVIDIA GeForce RTX 3060 Ti NVIDIA NVIDIA GeForce RTX 3060 Ti
SSD 500GB NVMe M.2 SSD 1TB NVMe M.2 SSD
HDD なし なし
電源 700W 80PLUS BRONZE 600W 80PLUS BRONZE
保証 1年無料保証 1年間センドバック保証
価格 173,800円〜 172,800円~
公式でカスタマイズしてみる 公式でカスタマイズしてみる

 

STYLE-R069-124-SAX シリーズ外観レビュー

前側面(左)

光沢のあるプラスチックケースが輝く、スタイリッシュな外観。

無駄な装飾がないため、どのような部屋にも置きやすいですね。

 

フロントインターフェース

ブラックのケースで、フロントと片側側面に給気口があります。

 

前側面(右)

フロントパネルには「STYLE8」「iiyama」のロゴが。

 

後面(リア)

リアサイドは、ケース上部に電源が配置されている。

 

側面(サイドパネル)

 

側面(サイドパネル)

 

フロントインターフェース

総合的な判断(STYLE-R069-124-SAX シリーズ購入に迷っていたら読む)

STYLE-R069-124-SAXは非常にバランスの良いモデルであり、価格が安ければ、買いの判断ができる製品のひとつです。

CPUのCore i5-12400はミドルレンジクラスの性能がありますが、ゲーミングという点ではむしろ丁度いい性能感です。予算にもよりますが、現在でもCore i7-12700Fではオーバースペックとなるゲームタイトルの方が多く、本モデルのスペック構成は低予算では理想的です。さらに、パソコン工房や他メーカーの同スペックマシンと比べてもかなり割安な方に分類でき、コスパは良好といえるでしょう。セール時じゃなくても購入をおすすめできる範囲です。

その他、プログラミングや動画編集にも使用できるスペックがあるため、幅広く活用できそうです。

モデル名 STYLE-R069-124-SAX
OS Windows 11 Home [DSP版]
CPU Intel Core i5-12400
メモリ 16GB(8GB×2) DDR4-3200 DIMM (PC4-25600)
グラフィックス NVIDIA GeForce RTX 3060 Ti 8GB GDDR6
SSD 500GB NVMe対応 M.2 SSD
HDD なし
電源 700W 80PLUS BRONZE
保証 1年無料保証
価格 173,800円〜

公式サイトでカスタマイズしてみる

-BTO, レビュー
-, , ,

© 2023 はまたんく